もつ鍋の美容効果について

もつ鍋は、女子にも人気が高い料理ですが、太るのを気にしている人も多いと言えます。

ところが、もつ鍋は意外にカロリーが低くなっており、ダイエットにも効果的になっています。

そして、美容効果やヘルシーさも合わせ持っているので、益々、人気料理としての地位を不動のものにすると言えます。


実際、モツとカルビを比較してみると、3分の1程度のカロリーしかなく、脂身の様に見えるのは、実はコラーゲンになっています。


そのように、もつ鍋には女性に嬉しい成分が、豊富に含まれているわけです。
特に、必須アミノ酸はダイエットを志す女性には欠かせない栄養素の一つで、コラーゲンとともに、美容効果を発揮します。



大切なのは、鍋に一緒に含まれているキャベツやニラなどを一緒に摂ることで、ビタミンが豊富に摂取できるわけです。
もつ鍋には、コラーゲンが豊富に含まれていますが、アミノ酸やビタミン、そしてミネラルと同時に取ることで、美容効果が高くなっています。

それ故、冬だけでなく、女子会などのメニューに加えると、皆がハッピーになることができます。

話題になっている博多のもつ鍋が勢いに乗っています。

博多のご当地グルメの代表格でもありますが、店によって味付けは異なっており、食べ方にもこだわりがあったりします。ベースとなるのは「醤油系」「味噌系」そして「水炊き系」となっています。

リクナビNEXT JOURNALの関連情報がご覧になれます。

王道は醤油系ですが、博多には老舗が多く、戦後間もないころから営業している店も残っています。
元々はモツとニラだけでしたが、現在は、大腸や小腸、そしてセンマイなどをミックスしたモツに、キャベツなどが加わるようになったわけです。